思い通りの設計

「女性の気持ちを分かって欲しい」「予算を守って最大限に活かして欲しい」設計士って、どうやって選べばいいの?

自然光を巧みに取り入れたい。 狭い小さい土地を活かしたい。
木の質感を引き出した家。 子供やお年寄りに優しい家。

いろいろな夢やこだわりを親身になって考えてくれる設計士がいます。

納得のいく設計士が見つかるまで探せるから、
理想のデザインが実現できる!

納得のいく設計士が見つかるまで探せるから、理想のデザインが実現できる! プランに合った設計士を選ぶ
個性や得意分野の異なるたくさんの設計士の中から、お施主様のイメージやこだわりにあわせて、設計士をご紹介。 作品を見て、話をして、納得できる設計士を見つけてください。
素材特性を設計段階から盛り込む
設計段階で「どこにどんな材料を使うか」は重要なポイントです。当ネットワークに加盟している設計士は、日ごろから市場に通い、木の特性や癖、およその価格など、木を熟知しています。 その知識を活かして設計にあたるので、木を活かした家づくりが可能となるわけです。


ネットワークの設計士は、木を知り尽くした設計士

イメージデザイン イメージデザイン イメージデザイン
イメージや意匠だけで木材を選定すると、高い物になってしまいます。 逆に丸太を有効利用した製材品を用いれば、とても安く上げることが可能です。 ネットワークに参加している設計士は、その木材製品を有効的に活用し、あなたの「夢の家」のデザインを実現することができます。 それはイメージを作ってから木材を探すのでなく、日々ネットワークの中で見て触れている木材を活かしてイメージを創ることができるからです。

PAGE TOP