確かな技術

「腕のいい大工さんにお願いしたい」「気軽に相談にのってくれる工務店がいい」でも、どうやったら見つけられるの?

大工さんの腕前なんてわからない。
費用の妥当性もわからない。
安心してお任せできるような人柄も大切。

大丈夫!あなたの地域で、あなたにあった工務店、大工さんが見つかるようにご紹介いたします。

「どこ」で建てるのではなく「誰に」建ててもらうのかが重要!

どんなに良い設計で、どんなに良い材料を使って家を建てようと思っても、それを活かした施工ができなければ良い家は建ちません。

キット状の材料を組み立てるだけの大工さんと、一から家を創る大工さんでは、技術がまったく違います。
地域で何代にも亘って「家づくり」に従事してきている工務店には、 大きな信頼と実績、そして腕のいい大工さんがいます。

「住宅メーカー」という会社に建ててもらうのか、「技術と信頼のある工務店」に創ってもらうのか、その違いをぜひ比べてご検討ください。
一から家を創る大工さん
一から家を創る大工さん 一から家を創る大工さん

住まいるCHANCEネットワークは、お施主様と向かい合う
「顔の見える家づくり」を大切にしています。
あなたの「家づくり」に対する想いに、伝統の「技」と誠実な「仕事」で応えます。



木を活かせる大工

木を活かせる大工 木を活かせる大工 木を活かせる大工
規格既製品だけを扱うビルダーは、木材を活かせる技術や知識が不足している為、木材を使いこなせていない場合があります。
木の癖を見極めたり、少しの加工で 蘇らせたり、木を組み合わせる事で強度を増したり・・・。
木を活かせる大工さんは、そんな「技」を持っています。 長きにわたり引き継がれてきた伝統の「技」、それは日本の風土や文化にあった「技」でもあります。 彼らが建てる「木の家」には「木」を愛おしむ気持ちが込められています。
資料協力:大幸工務店

安全で安心の「お家」をお届けするために

住まいるCHANCEネットワーク内の工務店は全建連「工務店サポートセンター」の支援を受けております。
全建連「工務店サポートセンター」を通じて常に最新の住宅関連情報を入手。
住宅に関わる法律の改正にも素早く対応。
JBN 工務店サポートセンター 全建連「工務店サポートセンター」とは・・・
公益法人である「(社)全国中小建築工事事業連合会」(全建連/参加56会員団体・構成企業数73,000社)が運営する工務店のサポートセンターです。
具体的な活動(例)
●超長期住宅先導的モデル事業提案  ●4号特例廃止対策
●住宅瑕疵担保履行法への対応  ●長期優良住宅の普及促進
●耐震診断・改修施工講習  ●省エネ改修    等


コストパフォーマンスを考える


一般的に、大手住宅メーカーでは、モデルハウスを建て、テレビや雑誌などで宣伝を行い、営業スタッフが販売活動をおこなっています。 このコストは、全て「建物」の値段に盛込まれています。 工場にて規格品の大量生産や大量仕入れ、更に下請けへの厳しい発注でコストダウンを図っています。
それで本当に満足できるコストパフォーマンスの高い家は建てられるのでしょうか? コストパフォーマンスを考える


材木店と工務店の関係
匠の技のご紹介

PAGE TOP