HOME > About 住まいるCHANCE 独自のネットワーク > 確かな技術 > 材木店と工務店の関係

確かな技術

材木店と工務店の関係

いくら腕のいい大工さんがいる工務店でも、木材からサッシ、キッチンにいたるまで、家を建てるのに必要な全ての材料を一手に仕入れることはできません。 ストックしておく場所を確保するのも大変ですし、仕入れ時点で発生する費用の立替金が必要になるからです。 もしも、その全てを工務店が行おうとすると、材料を高くお施主様に買っていただかなくてはならなくなります。

そこでお役にたつのが、地域の材木店です。お施主様が希望する材料や建材を、必要な時に必要な分だけ現場に届けます。 たくさんの現場を扱っているため仕入れも大量となり、その分、安くお届けできるわけです。 地域の工務店にとって材木店は、なくてはならないパートナーなのです。

東京中央木材市場と特定契約している「優良材木店(特定買方)」は、地域に根ざし、実績と信頼のあるお店ばかりです。 だからこそ、工務店も安心していい仕事ができるのです。
材木店 材木店 工務店


確かな技術へ戻る
匠の技のご紹介
http://test.sumai-ru-chance.net/about/technique.html